テニス王国?ニッポン

 世界中でテニススクール しかもインドアテニススクールがこれほど営業している国が他にあるかと思う。
 テニスジョップ テニスクラブ 公営コートの数にしても、人口比でみれば日本は世界一である
 そこで 問われるのがコーチの質である。
 現在日本のテニススクール業界では  ジュニア世代にテニスを普及する為に「プレイ アンド ステイ」と呼ばれる コートの広さ、 ボールを規則化し 子供達が簡単にテニスが楽しめるようにと システム化した指導法が広まっているが、いくら システムがしっかりしていても 教える方に問題があれば 意味をなさない。
  
では テニスコーチと呼ばれる指導者のどこに問題があるのだろうか
 例えば  ゴルフの打ちっ放し練習場には PGAjの資格を持つレッスンプロのみレッスンを行っているところが大半であるが、テニススクールの場合 同じレッスン料にもかかわらず ある時間は 本物のレッスンプロ、ある時間は大学生のバイトというスクールがある。
 利用者は、ここに矛盾という物は感じないのだろうか?
  若くて 学生でも 教え方が良ければ それでいい  そういう方は ご自由に。
  では 最近多発しているレッスン中の事故についてご存知だろうか。
 あなた  もしくは あなたのお子さんが 明らかにコーチ側の未熟な技術により 目などに重傷を負った時にはじめて「なぜ ちゃんとしたコーチを担当させなかったか」とスクールに抗議しても遅いのだ。
   社会からとても甘く扱われている テニススクール業界に、利用者側も、もう少し厳しい要求をして、いい意味での「波紋」を広げていただきたい。